スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

上野・浅草・スカイツリー


 やっぱしスカイツリーは外せない。まぁ登れないにしろ日本一の高さを自転車で見に行きたい。新宿通りをまっすぐ→千鳥ヶ淵公園→九段下→東京ドーム→秋葉原→上野恩賜公園→東京大学→浅草→隅田川→スカイツリー。片道約11km。6月30日決行。
 

1.神田川

 井の頭公園にポタッた時にも神田川がポイントになったが、東京ドームから外堀通りを秋葉原へ向かう途中は神田川沿いを走ることになる。写真はたぶん水道橋。井の頭公園から繋がって再び神田川と一緒に自転車。神田川はこの先両国あたりで隅田川と合流する。

ska1.jpg

 それにしても、この周辺には大学がいっぱいある。専修大・明治大・順天堂大・東京医科歯科大。お正月の箱根駅伝で見る名前がいっぱい。


2.秋葉原

 外堀通りから中央通りを左に入ると、言わずと知れたAKB劇場。オタクの聖地。僕はCARオタから俄かチャリオタに。まぁ子供の頃から捨てられた自転車を分解して、クリアラッカーで自分好みの色にして組み直し乗っていたり、10年以上前の義理の弟のサビサビロードを自分で修理して乗ったりして、その片鱗はあったんだろうね。
 でも、憧れは極細タイヤのロードでサイクルジャージを纏ったサイクリストになること。

ska2.jpg


3.上野恩賜公園(うえのおんしこうえん)

 中央通りを行くと上野となる。あっそうだ。今回はアンテンドゥ四谷店でサンドイッチを購入していた。上野恩賜公園でボートを見ながら食べる。写真は不忍池(しのばずのいけ)といい、蓮の葉でびっしり。睡蓮とは違うらしい。
 上野動物園そしてパンダで有名だけど一人で見るのも何なので、今日はここだけで。なお、上野動物園にはオカピというシマウマとキリンを合わせたような動物がいるらしい。

ska3.jpg

ska4.jpg


4.東大赤門

 春日通りを少し戻るけど、東大が近くにあるので寄る。入学できなかったが、せめて赤門だけでも見てこよう。
 意外と普通に出入りしている人も多い。東大=赤門とよく言われるけど、正門ではないらしい。1827年に造られたらしく歴史を感じる。

ska5.jpg


5.隅田川・浅草

 再び上野から浅草通りをひたすら走ると隅田川にぶつかる。すごくかっこいい水上バスが橋の下をとおる。一度はのってみたい。駒形橋という名前の橋らしいが、この辺はサイクリングロードにはなっていないよう。普通の道を走り浅草へ向かう。

ska6.jpg

ska7.jpg

 ひとつ向こうの吾妻橋のところで浅草雷門へ。何度かここに来ているが、自転車と雷門を一緒に撮ることができるのは感慨深い。三社祭の時はすれ違うのも大変な人混みだったが、そこまでではないものの観光客でいっぱい。自転車はジャマになりそうなので早々とまた隅田川に戻る。

ska8.jpg

 隅田川を上流へ行くと、隅田公園として散策路が整備されている。ここからはスカイツリーが本当に良く見える。桜橋でスカイツリーと自転車を一緒に。晴天に恵まれたのできれいな写真となったと思う。さっきの水上バスとは違う形の船もきれい。

ska10.jpg

ska11.jpg


6.スカイツリー・BOOSTER CAFE

 いよいよスカイツリー。あまりにも高すぎて自転車と一緒に撮れない。たくさんの観光客で賑わっているけど、人混みに飲まれるのもいやなので、外から見物。
 ソラマチひろばの並びにBOOSTER CAFÉがある。ここはスコットのロードやクロスをレンタルしているカフェ。僕も札幌ではSCOTT乗りなので興味津津である。いずれは、ここでレンタルしようと思う。

ska15.jpg

ska13.jpg

スポンサーサイト
2012-07-29(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

まめですね! 

すごーい☆まめですね~!
実家から自宅に帰って来ました~!汗だくで乳をあげてます(+o+)
めっちゃ本格的~たまにのぞきにきまぁす♪
2012-07-30 14:52 | あり☆ | URL   [ 編集 ]

コメントありがとう! 

まだまだ記事がたまっています。
がんばってアップしますね。
2012-07-30 20:51 | ふみゆ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

ふみゆ

Author:ふみゆ
自転車で東京ライフにゆとりを

にほんブログ村のみなさんの画像
フリーエリア
よければポチッとクリックして下さい。
にほんブログ村 自転車ブログへ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。