スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

レインボーブリッジを自転車で渡る

 12月8日。天気は概ね晴れだが、気温が11℃!
 自転車に乗るには結構寒い。しかし、汗の管理をすれば、夏のようにバテずに走れるはず。神奈川県との県境は2回ほど超えているが、川崎市周辺には行っていない。厄除けで有名な川崎大師に行くことにした。
 帰りに遠回りでレインボーブリッジを渡りお台場を寄ることとなったので、合計60㎞近くになったもよう。
 



1.Camp express

 遠くまで行くので、品川で腹ごしらえ。何ともアウトドアな雰囲気の名前。お店は改札内にあるので、入場券を買うことに。
 実際にお店に入ると、飯ごうにスコップ型のスプーン、カレーは鉄鍋に盛られ、お水は水筒という雰囲気づくり。
 注文したのはバターチキンカレー。お芋がゴロっと入っており、アツアツなまま食べることができる。キャンプに行きカレーが食べたくなった。

IMG_1391_R.jpg

IMG_1394_R.jpg

IMG_1396_R.jpg


2.環七・環八

 道は、このブログの記事にもなっているが浮島公園へ飛行機を見に行った時と重なる。環七を過ぎて大森町の分かれ道を右に行くと川崎駅方面となる。京急蒲田を過ぎると環八と交わる。

IMG_1397_R.jpg

IMG_1398_R.jpg


3.六郷橋

 さて、県境となる多摩川越え。いつ越えても気持ちの良いものである。また、富良野出身としては馴染み深い名前の漢字違いである。調べてみると、この六郷橋は、古くは徳川家康が1600年に架けた橋がルーツとも言われるよう。あまりの歴史にビックリしたところ。
 六郷橋は、箱根駅伝で第1区において、鶴見中継所まで残り3㎞となる地点。これも第90回を迎え、多くの選手が越えた橋となっており、それはそれで感慨深いものがある。

IMG_1399_R.jpg

IMG_1401_R.jpg

IMG_1402_R.jpg


4.川崎大師

 1813年(文化10年)に徳川幕府第11代将軍、家斉が厄除に訪れたことから厄除け大師として広まり、毎年の正月には初詣の参拝者すごいらしい。296万人参拝者で全国3位という記録も。880余年の歴史があるとのこと。
 前厄・本厄・後厄ということで東京生活を送り、北海道にはない歴史的建造物を見たく、ただ日本人の太古の昔からある尊崇敬意というものがあるかどうか分からないが、結果として各方面のお参りを続けた形となっている模様。アラフォーということで無意識にパワースポットに身を寄せたくなる状況にもあるね。

IMG_1404_R.jpg

IMG_1409_R.jpg

IMG_1410_R.jpg

IMG_1411_R.jpg

 
 池の鴨。なんとも気持ちよさそうにいて、こちらも和む。

IMG_1415_R.jpg


5.モノレールと新幹線と

 さて、帰路においては、ただ来た道を帰るのは味がないので、肌寒くはあったが遠回りして帰ることに。
 北海道にはないということで、ここは自転車とモノレールを同じフレームに収めたく天王洲アイルへ。通行人には何をしているのか理解されず怪訝そうな表情で過ぎる。

IMG_1417_R.jpg


 偶然にも、右側に格納庫に向かう新幹線が通り、これも何とか同じフレームに。

IMG_1420_R.jpg


6.レインボーブリッジを自転車で渡る

 さらに遠回りすることに決めた。以前にレインボーブリッジは自転車を押して歩いて渡ることができると聞いていたので、これは記念になると思い実行する。
 レインボーブリッジ遊歩道として整備され、天王洲アイル側からは、何やら管理人さんに伝えるとエレベータに乗ることができ、そこからお台場に向かって歩くとのこと。
 料金は無料で10:00~18:00。距離にして1.7㎞と歩くにはなかなかなもの。
 このように、光が灯り始めたお台場を遠くに見ながら歩く歩く。

IMG_1423_R.jpg


 既に夜景となっている。ここからの夜景はなかなか見れないので貴重な写真に。

IMG_1429_R.jpg


 夜景をバックに自転車をフレームに収める。後輪の金具を必ず装着するように言われ、自転車を押して渡ることが可能となるのだ。こんな時間に自転車を押している人なんていないし、ガラガラと変な音をさせているので、ここでもまた通行人が怪訝そうな表情で通り過ぎる。

IMG_1435_R.jpg


 お台場と逆側の景色。高層マンション群。きっとレインボーブリッジを見ることができるマンションは相当高額だと予想される。

IMG_1439_R.jpg


 だいぶお台場が近くになり。ゆっくりと約30分をかけて渡りきる。すっかり日が落ちてしまい。

IMG_1443_R.jpg


 お台場に渡り、さっき通ったレインボーブリッジを背景に。写真では微かだが、東京タワーと重なっているのは見えるだろうか。

IMG_1448_R.jpg


 ダイバーシティーのガンダム。昼間に見るものとはまた迫力が違う。何かイベントをやっていた模様。

IMG_1453_R.jpg


 パレットタウンの大観覧車と言われるよう。高さ115メートルとのこと。イルミネーションはいろいろなパターンに光る。乗ってはいないが、立地環境から最も東京夜景がきれいに見える場所の1つらしい。

IMG_1456_R.jpg


 お台場を離れ、豊洲の方へ向かう。東雲運河をはしる屋形船と遠くにレインボーブリッジと。偶然にも良い写真が撮れたと思う。分かりにくいが右端の塔は東京タワー。
 この屋形船は、以前に乗船したもんじゃ焼き屋形かもしれない。船の中でもんじゃ焼きを焼きながらレインボーブリッジを見に行くツアー。こんなのもなかなか楽しかったことを思い出す。

IMG_1459_R.jpg


 豊洲方面。とららぽーと豊洲。一番高いのが超高層高級マンションでアーバンドック・パークシティ豊洲という。地上52階、地下1階、高さ179.96mだって。ため息しかでません。
 左に微かに見えるのが東京スカイツリー。ギリで見えましたねぇ。

IMG_1463_R.jpg


7.勝鬨橋

 このブログでも、昨年の7月に登場した勝鬨橋。過去の記事を見なおすと、写真の精度がかなり上がっているのが分かりますね。i pod touchって便利だ。

IMG_1466_R.jpg

IMG_1467_R.jpg


 それにしても長く時間のかかったポタリングとなった。12時に出て、家に戻ったのが7時すぎ。少し疲れたが、がんばった。ふと、何に対してがんばる必要があるのか疑問に思ったが。ブログを続けていると得てしてこーゆーことになるね。


 

  

スポンサーサイト
2014-01-14(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

さぶい… 

こちらは-10℃とかです~(涙)
20℃の差ってすごい(´д`|||)
2014-01-24 03:20 | あり☆ | URL   [ 編集 ]

コメントありがとうございます。 

札幌と東京を行ったり来たりしていると、何が寒くて何が寒くないのか
分からなくなりますi-229
ビールの次の焼酎お湯割りが美味しいですi-278
2014-01-28 20:23 | ふみゆ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

ふみゆ

Author:ふみゆ
自転車で東京ライフにゆとりを

にほんブログ村のみなさんの画像
フリーエリア
よければポチッとクリックして下さい。
にほんブログ村 自転車ブログへ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。