スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

面影橋・哲学堂公園・江戸川公園の桜

 3月20日。20.8℃、晴れ。穏やかな春分の日。
 もう間もなく桜が満開だということで、混まないうちに見に行くことに決める。
 哲学堂公園というのが、新井薬師前にあるとの検索結果をもとに、またi Podをナビに自転車を走らせた。
 外苑東通りを江戸川公園に向かって走り、新目白通りを明治通りを越え、山手通りを越えてガリバー中落合店を目印に左へ、あとは道なりに突き当たりが哲学堂公園。往復で15㎞というのは、ちょうど良いポタリング。




1.面影橋
 このブログに何度も出てくる神田川。その川に架かる橋。桜の季節はこんなにも綺麗になるのは知らなかった。郷愁のある都電荒川線の停留所と、面影橋という響きのよい名前と合わさると、わりと良い桜の名所である。

saku10.jpg

saku13.jpg

saku12.jpg


2.哲学堂公園
 明治37年に哲学者で東洋大学の創立者、井上円了博士によって創立された、哲学世界を視覚的に表現する個性的な公園とのことで、園内のいたるところに、哲学に由来したものがある。

saku20.jpg

saku21.jpg

saku19.jpg


 写真は六賢台。東洋的哲学人として、日本の聖徳太子①・菅原道真②、中国の荘子③・朱子④、印度の龍樹⑤・迦毘羅仙⑥の六人を「六賢」として祀ってあるとのこと。う~ん、桜とは関係のない内容になってきたぞ。

saku16.jpg


 写真は宇宙館。哲学が宇宙の真理を研究する学問であるとの観点に基づき設けられたとのこと。

saku17.jpg


 哲学= 世界・人生などの根本原理を追求する学問という解説があるが、今、いろいろと検索すると、何とも多方面にわたる検索結果が出る。哲学者が追い求める真理が絶対に正しいと証明されると、それは科学になってしまうという言葉も出てきて。ただ、仮説であるがゆえに常識に縛られない発想が、新たな発見のきっかけとなるとも。
こんなきっかけがなければ「哲学」を調べたりはしなかっただろうな。


3.ココロハカレー
 さて、「満足な豚より、不満足なソクラテス」という言葉があるが、皮肉にも満足な豚になる結果に。新井薬師前にあるインドカレー「ココロハカレー」店長さん1人、客は私だけ・・・。
 ふわふわ卵のチキンカレーを注文。これもサラサラのスープカレーのような。夜はバーになるみたい。自転車の雑誌、カレーの雑誌など並び、なんか店長さんが好きなように生きているのを見ると、羨望の的です。

saku22.jpg


4.中落合公園
 帰路につくと、行く途中では目に入らなかった桜が見えたので、寄ってみることに。これは穴場ではないでしょうか。小さな小さな公園に、うわっと咲いている大きな桜の木。東京は桜の木が多い気がする。

saku23.jpg


5.江戸川公園
 ここも帰路の途中で、面影橋から神田川沿いを走ろうと思い、その先でみつけた公園。行くときには分からなかったなぁ。ここもたくさんの桜が川沿いに植えられている。
 高速道路に繋がる高架と神田川と桜と。東京らしい。

saku25.jpg

saku26.jpg

saku27.jpg

 今日も穏やかな休日。


  

スポンサーサイト
2013-03-25(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

いいなぁ♪ 

札幌はようやく道路が顔を出しはじめましたね~☆
こっちでは見られない桜並木ですね♪
2013-03-28 21:50 | あり | URL   [ 編集 ]

コメントありがとうございます。 

今回、北海道に戻っていましたが、道路脇はまだ高い雪が
積っていましたね。物置から自転車出せませんでしたi-229
やっぱり、北海道の桜と種類が違うものもある気がします。
2013-04-05 19:19 | ふみゆ | URL   [ 編集 ]

 

なぜか西武新宿線は懐かしく感じるのでした。元住んでいた沿線だからなあ。
2013-04-07 22:16 | Kaol_Supple | URL   [ 編集 ]

コメントありがとうございます。 

黄色い電車いっぱい見ました。今度、乗車してみようと思います。
2013-04-07 23:29 | ふみゆ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

ふみゆ

Author:ふみゆ
自転車で東京ライフにゆとりを

にほんブログ村のみなさんの画像
フリーエリア
よければポチッとクリックして下さい。
にほんブログ村 自転車ブログへ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。