スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

豊島園・光が丘公園


 比較的にこのポタリングにおいては東方面若しくは南方面が多いので、北方面に自転車を進めたいと思った。かといって、主要なポイントを見つけられず、とりあえず聞いたことのある豊島園、その先に光が丘公園といった大きな公園があるので、そこを目指す。
 ルートは、靖国通りを新宿方面に進み、青海街道→環七→練馬区役所→豊島園→練馬春日町→光が丘。片道16㎞。7月15日決行。


1.青梅街道・蚕糸の森公園

 青梅街道を走っていると、環七の手前くらいに蚕糸の森公園が横に見える。歩道のところに青梅街道の説明板があった。慶長十一年(1606)という文字が書かれ、とてつもなく古い歴史の街道とのこと。街道は多摩湖の方向に進み、東京都の西の青梅市、山梨県の甲府市まで続いている。

to1.jpg

 蚕糸の森公園(さんしのもりこうえん)も、何か由来がありそう。農林水産省の蚕糸試験場があった場所で、1980年に同試験場がつくば市に移転したあと、公園として整備されたらしい。中には人工の滝があり、30℃を超える暑さであったことから、多くの方が涼んでいた。まだ、出発したばかり。少し英気を養い、すぐにスタートする。

to2.jpg

to3.jpg


2.環七
 
 青梅街道と環七が高円寺陸橋で交わるので、環七を北へ。井の頭公園に向かった際も環七を通った。今回は前回よりもさらに北側を走ることになる。大きな道路で、自動車に気をつけながら走る。

to5.jpg

 なぜか「亀有」という文字が。こち亀の舞台の葛飾区の亀有か。
 たしかに。東京都道318号環状七号線という正式名称。東京都心の周囲をぐるっと通り、亀有にたどり着く。北に向かっているのに、この先が亀有だというのが不思議。

to6.jpg

to22.jpg

 豊玉歩道橋から、環七を外れ練馬方面へ。

to7.jpg

 目白通りを左に行くと練馬区役所がある。ここを背に西武池袋線の下を北に向かって走る。

to8.jpg


3.豊島園

 豊島園は良く耳にする名称だが遊園地?う~ん、プールで有名なよう。1929年にプールを開業しているらしい。なんと80年以上の歴史が。
 しかし、おじさんが一人でプールに入るのも何なので、写真だけ撮って先に進むことにする。

to9.jpg to10.jpg


4.光が丘公園

 なんとネットで調べると上戸彩の出身地だとか。写真のように自然の中に高層マンションが立ち並ぶ。都内最大の住宅団地で「光が丘パークタウン」という。大江戸線で都心まで1本なので人気とのこと。
 敗戦直後は、米軍の宿舎だったらしく1973年に日本に返還されたとのこと。まだ40年も経っていない新しい住宅団地だ。

to11.jpg to12.jpg

 住宅団地から光が丘公園へ大きな清掃工場の煙突が見える方向に歩行者・自転車専用道路がある。進むと光が丘IMA(イマ)というダイエーを拠点とした巨大なショッピングモールもある。
 そのIMAの前で、よさこいを見ることができた。観客で賑わっており、そのまま光が丘公園まで続いていた。よさこい祭りin光が丘公園2012が偶然開催されており、北海道で見ていたものが、こんなところで見ることができるのが新鮮。北海道みたいな混雑はなく、比較的自由にステージの踊りを見ることができた。

to13.jpg

to14.jpg

 公園を静かな方向に向かうと、気持ちよさそうな芝や木陰がある。しかも、北海道の公園なみにでかい。天気もとても良く、適当な木陰をみつけ、お昼のパンをほうばる。適度な汗をかいたあと、空気のおいしい自然の中でゆっくり休憩できるのが良い。

to16.jpg

to17.jpg

to19.jpg


5.神田川

 ここで再び神田川。このブログに神田川が登場するのが3回目。帰りに青梅街道を走っていると、神田川と交わることに気がついた。神田川は本当に東京都内を横断する川なんだと実感する。先日の水道橋あたりよりはきれいな水だった。

to20.jpg to21.jpg


スポンサーサイト
2012-08-11(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

すごい! 

ずいぶんと、あちこち行かれたんですね。自転車があるとヤッパリいいですよね。
しかも、色々な場所の説明が細かくて勉強になります。お人柄がうかがえますね。
読んでて楽しくて10話すべて、拝見させていただきました。次の記事も楽しみにしてます。
2012-08-15 21:32 | PPS | URL   [ 編集 ]

ありがとうございます。 

早速のご訪問ありがとうございます。
見ず知らずの方と交流できるのは不思議ですね。

自転車の楽しさを共有できてうれしいです。
2012-08-15 23:55 | ふみゆ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

ふみゆ

Author:ふみゆ
自転車で東京ライフにゆとりを

にほんブログ村のみなさんの画像
フリーエリア
よければポチッとクリックして下さい。
にほんブログ村 自転車ブログへ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。