スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

面影橋・哲学堂公園・江戸川公園の桜

 3月20日。20.8℃、晴れ。穏やかな春分の日。
 もう間もなく桜が満開だということで、混まないうちに見に行くことに決める。
 哲学堂公園というのが、新井薬師前にあるとの検索結果をもとに、またi Podをナビに自転車を走らせた。
 外苑東通りを江戸川公園に向かって走り、新目白通りを明治通りを越え、山手通りを越えてガリバー中落合店を目印に左へ、あとは道なりに突き当たりが哲学堂公園。往復で15㎞というのは、ちょうど良いポタリング。




1.面影橋
 このブログに何度も出てくる神田川。その川に架かる橋。桜の季節はこんなにも綺麗になるのは知らなかった。郷愁のある都電荒川線の停留所と、面影橋という響きのよい名前と合わさると、わりと良い桜の名所である。

saku10.jpg

saku13.jpg

saku12.jpg


2.哲学堂公園
 明治37年に哲学者で東洋大学の創立者、井上円了博士によって創立された、哲学世界を視覚的に表現する個性的な公園とのことで、園内のいたるところに、哲学に由来したものがある。

saku20.jpg

saku21.jpg

saku19.jpg


 写真は六賢台。東洋的哲学人として、日本の聖徳太子①・菅原道真②、中国の荘子③・朱子④、印度の龍樹⑤・迦毘羅仙⑥の六人を「六賢」として祀ってあるとのこと。う~ん、桜とは関係のない内容になってきたぞ。

saku16.jpg


 写真は宇宙館。哲学が宇宙の真理を研究する学問であるとの観点に基づき設けられたとのこと。

saku17.jpg


 哲学= 世界・人生などの根本原理を追求する学問という解説があるが、今、いろいろと検索すると、何とも多方面にわたる検索結果が出る。哲学者が追い求める真理が絶対に正しいと証明されると、それは科学になってしまうという言葉も出てきて。ただ、仮説であるがゆえに常識に縛られない発想が、新たな発見のきっかけとなるとも。
こんなきっかけがなければ「哲学」を調べたりはしなかっただろうな。


3.ココロハカレー
 さて、「満足な豚より、不満足なソクラテス」という言葉があるが、皮肉にも満足な豚になる結果に。新井薬師前にあるインドカレー「ココロハカレー」店長さん1人、客は私だけ・・・。
 ふわふわ卵のチキンカレーを注文。これもサラサラのスープカレーのような。夜はバーになるみたい。自転車の雑誌、カレーの雑誌など並び、なんか店長さんが好きなように生きているのを見ると、羨望の的です。

saku22.jpg


4.中落合公園
 帰路につくと、行く途中では目に入らなかった桜が見えたので、寄ってみることに。これは穴場ではないでしょうか。小さな小さな公園に、うわっと咲いている大きな桜の木。東京は桜の木が多い気がする。

saku23.jpg


5.江戸川公園
 ここも帰路の途中で、面影橋から神田川沿いを走ろうと思い、その先でみつけた公園。行くときには分からなかったなぁ。ここもたくさんの桜が川沿いに植えられている。
 高速道路に繋がる高架と神田川と桜と。東京らしい。

saku25.jpg

saku26.jpg

saku27.jpg

 今日も穏やかな休日。


  

スポンサーサイト
2013-03-25(Mon)
 

おすすめスマホホルダー

MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー ブラック iH-100-S

 i Pod touch5は、自転車のなんちゃてナビとしては、かなり使えることは、彩湖に行った記事でも紹介したが、どうも、ポケットから出して、そしてしまってという動作が、落してしまいそうな不安がつきまとう。
 スマホをナビとして、またサイクルコンピュータとして活用できるようアプリが多くあって、そのため、自転車に取り付けるホルダーも、Amazonにたくさんある。

suma10.jpg


 最初、防水機能がある収納タイプのホルダーに目移りしたが、冷静に判断すると、「写真を撮る」という動作が、かなり多くなると想定されたので、本体そのものを簡単に取り外しできるものが絶対条件となった。

 各地で自転車コーナーを巡っても、これに該当するホルダーはなかなかなく、あっても3,000円近くする状況。やはり、Amazon。その中でも、このミノウラは、口コミも高評価が多かったので、クリッククリック。1,959円!

suma11.jpg


 さて、ご覧の部品が入っている。真ん中のパットは、厚さの薄いスマホの場合にアジャストできるもの。iphone5ぐらいになるとかなり薄いので、このパットを使うことになる。今市場にあるスマホのほとんどに対応していると思われる。

suma12.jpg


 付属のロッカクレンチであっという間に組み立て。

suma13.jpg suma15.jpg


 左右から挟めるタイプ。かなりしっかり締まる。裏にリリースボタンがあって左右に広がるので、スマホの取り付け取り外しがチョー簡単。

suma14.jpg


 さて、自転車のハンドルに取り付け。ハンドルの太さに合わせて、調整ネジを緩めたり締めたり・・・。バンドがパチンとなるよう抵抗を考えての取り付けとなる。それでも、数分でしっかり取り付けられる。

suma16.jpg

suma17.jpg


 実際にi Pod touch5を取り付ける。少し目立ちますかね。本体がブラックだったので、統一感が出ている。i Podをブラックにして良かったと実感した。

suma18.jpg

suma19.jpg

suma20.jpg


 このあと、桜を見に往復で10㎞程走ったが、ビクともせず、外れるような感じは全くなかった。操作性も抜群で、しかも気付いたのが、GPSがついていないi Pod touchでも、まるでGPSがついているかのように、自車位置が地図上を移動する!何でだ!これならGPSはいらないのではないか。

 いずれにしても、このホルダーはおすすめである。下をクリックするとAmazonのサイトにいくのでご参考に。しかも、また安くなっているし。
 ついでに、クルマ用にも買いました。

 
2013-03-20(Wed)
 

池上梅園へ梅を見に

 3月10日。なんと夏日の25℃超え!こんなことってあるの?
 北海道では真冬日で、しかも暴風雪!同じ日本とは思えないですねぇ。
 せっかくなので、思い切って遠くの梅を見に行くことにする。全行程で30㎞。初めて品川方面を走ることになる。もちろん、i pod touchのなんちゃってナビ機能を活用。
 外苑東通り→国立新美術館を西麻布方面→六本木通りを横切る→広尾方面へ外苑西通りを走る→首都高の下を目黒方面へ→国道1号線に合流→西馬込まで道なり。




1.外車の比率の多いこと
 写真は果たしてどこの国でしょう。前からベンツワゴン・ポルシェ・BMW・ジープラングラーアンリミテッド。そしてエキゾチックな建造物。いつも思うが、青山から六本木方面は本当に外車だらけ。さらに、今回は広尾を通ると、もう外車しかないほど。 広尾プラザという商業施設には、高級食材などが揃えられているとのことで、駐車場の列は外車・外車・外車・・・。本当に日本は不況なのかと思う。

ike13.jpg


2.国道1号
 東京タワー・六本木ヒルズの記事にも掲載した国道1号線。今回は、ひたすら南へ走る。それにしても本当に良い天気。

ike14.jpg

ike15.jpg


3.環七
 今回の環七はひと味違うよ。立体交差で、環七の上を走ることで交わる。だから、環七入口という看板がある。

ike16.jpg ike17.jpg


4.文化堂
 昼になる時間で、久々に外でパンを食べることと決める。焼き立てパンという看板があったので、この文化堂というスーパーで購入。品川から横浜にかけて多いスーパーらしい。

ike18.jpg


5.池上梅園
 購入したパンをリュックに入れ出発するとすぐに池上梅園が左に現れた。入場料100円。何やら30種類もの梅があるとのこと。いろいろな梅を楽しめるのも魅力のひとつ。

ike19.jpg ike20.jpg

ike21.jpg

ike22.jpg

ike23.jpg ike24.jpg

ike25.jpg

ike26.jpg ike27.jpg

ike28.jpg

ike29.jpg
 
けっこうな来場者がいたので、なかなかパンを食べるのも目立つような感じ。i Podで検索して東調布公園をみつけ、そこでおじさん達の草野球を見ながらパンを食べた。
 そこから、中原街道を通って帰る。


6.煙霧
 記憶を辿るかぎり、経験のしたことのない気象現象。煙霧の定義は「肉眼では見えないごく小さい乾いた粒子が大気中に浮遊して視程が10キロ未満の状態」とのこと。
 午前中は写真のとおり快晴だったのに、急に空が暗く?というよりは黄色くなるような・・・。煙霧という知識もないものだから、「東京の黄砂ってハンパねぇ」っていう思いで自転車を走らせていたし。ネットで検索したところ、まったく黄砂は関係なく、地表の埃だけとのこと。黄砂はこの日は飛んできていないらしい。不思議なことが起こるもんだ。

ike30.jpg


  

2013-03-14(Thu)
 

湯島天神の梅まつり

湯島天神の梅まつり

 2月24日。真冬日(1日中氷点下)が続く北海道では信じられませんが、もう梅の季節です。北海道の梅は5月ですから、2ヵ月近く早い。気温は10℃は超えなかったが、とてもよい天気。東京マラソンで、交通規制が行われるなか、春のポタリングを楽しんだところ。片道5㎞。




 かなりの人です。出店も出ていて、春祭りです。
 さて、学問の神様として知られる菅原道真を祀っている。絵馬の数がすごい。本厄である私もお願いを。梅まつりも第56回という歴史のあるもの。

yusi10.jpg yusi11.jpg

yusi12.jpg yusi19.jpg


 梅については、満開まではもう少しといったところだが、北海道人としてはこんなに早く梅に出会えるのは感激である。

yusi14.jpg yusi15.jpg

yusi16.jpg


文京区のキャラクター「BUNレンジャー」写真は梅レッド。

yusi21.jpg  yusi18.jpg


 あげまんじゅう、150円。初めて食べましたが、好きになりました。
 穏やかな休日です。

yusi20.jpg


  


2013-03-10(Sun)
 

カレーのリストを作った2

 引き続き、カレーのリスト
 振り返っても、少し食べ過ぎのような気がする。さきざきで、ipodですぐ検索できるのも多くなっている原因。カレーはスパイスだけでなく野菜の栄養も入っていると信じて食べ続けているところ。

12月26日 やよい軒四谷二丁目店 
カレー鍋定食 880円
新宿区四谷2丁目10
やよい軒カレー煮込みうどん
メンチカツつき。いつも行く定食屋さんで期間限定メニュー。からだポカポカ。汁も全部飲んだ。

1月3日 みよしのチェーン厚別東店
みよしのセット 550円
札幌市厚別区厚別東4条4丁目10−5
みよしのセット
むか~しからお世話になっているみよしの。なんと札幌にしか店舗がないようだ。みよしのぎょうざは道民の定番。

1月8日 東京チカラめし 半蔵門店
カレー 350円
千代田区麹町2-12-1GRANDEAXE麹町1F
東京チカラめし
色が黒く、なかなか辛い。量も男性向け。安い。

1月12日 カリカル
印度カレー 890円
港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館B1
カルカリ
かなり辛いカレー。新橋の味のあるビルで雰囲気も良い。

1月20日 カレーハウスサンマルコ玉川高島屋店
ナスビカレー 880円
世田谷区玉川3-17-1玉川高島屋SC本館地下1階
サンマルコ
ポタリングで多摩川に行った記事でも紹介。本当に店員さんが紳士的で、なおおいしい。

1月20日 C&C新宿本店
三元豚 ロースかつカレー 630円
新宿区西新宿1-1-4京王線新宿駅構内
C&C
この値段にしてはとんかつが美味しい。スパイスがたくさん入っているみたいだが、主張が強すぎないので、好印象。

2月2日 ヒマラヤカレー ららぽーとTOKYO-BAY店
カレーにナンのセット(チキン) 780円
千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーとTOKYO-BAY ハーバーグリル1F
ヒマラヤカレー
遠くまで来ました。それほど辛くはないが、雰囲気が良かった。

2月3日 ビサールキッチン
チキンカレーセット 795円
板橋区上板橋2-13-3 ライオンズマンション1F
ビサールキッチン
ポタリングで彩湖に行った記事でも紹介。続けてナンを。サラダとマンゴーラッシーもついてお得。本格インドカレーの香りは豊かです。

2月15日 角丸
カレー煮込みうどん 750円
愛知県名古屋市東区泉1-18-33
カレー煮込みうどん
創業大正拾五年の味噌煮込みうどんの老舗で、新メニューのカレー煮込みうどんを食べる。うどんが独特で感激した。旅の醍醐味である。

2月17日 東京カレー屋名店会
Dセット 1030円
千代田区外神田1丁目17-6アトレ秋葉原1F
IMG_0118.jpg
スマトラポークカレー(共栄堂)と名店会オリジナルカレー(エチオピア)の二種類。二つはまったく違う味であり、それが一度に味わえるのは面白い。

2月23日 上等カレー イオンレイクタウン店
トンカツカレー 780円
埼玉県越谷市東町2-8 イオンレイクタウン 3F
上等カレー
大阪に本店があるようだ。最初甘いと思ったが程よく辛さが後でやってくるような今までにない味。美味しくてカツも大きくて満足。

2月24日 デリー 上野店
デリーカレー 800円
東京都文京区湯島3-42-2
デリー
創業昭和31年ということで、55年目だとか。さらさらのスープカレーみたい。開店直後に入るタイミングとなり、こういうのも新鮮だった。

3月9日 モンスナック
チキンカレー 650円
東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊国屋ビル B1F
モンスナック
こちらも創業昭和39年。元祖サラサラカレーとのこと。隣に常連さんがきて、アルバイトの店員さんがビールのお酌していたのが印象的。ここもほぼスープカレーみたい。


2013-03-09(Sat)
 
プロフィール

ふみゆ

Author:ふみゆ
自転車で東京ライフにゆとりを

にほんブログ村のみなさんの画像
フリーエリア
よければポチッとクリックして下さい。
にほんブログ村 自転車ブログへ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。