スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

北海道のサイクリングロードを走った


 ここのところ登山などをしていたので、すっかりポタネタがないところ。
 家族で走るのもいいかも。たしか、北広島市にサイクリングロードの途中でクルマを駐車できるところがあったと思ったが・・・
 案ずるより産むがやすし。とりあえず自転車をクルマに突っ込んで行ってしまおう。

k1.jpg


1.北広島エルフィンロード

 その歴史を調べてみよう。
 通称は「札幌恵庭(北広島)自転車道路」。札幌市内では「白石サイクリングロード」(2008年より厚別区区間を「陽だまりロード」)、2004年(平成16年)に開通した北広島市区間は「エルフィンロード」と呼称される。北広島市中心部では「共栄広島通」・「メイプル通」の別名で呼ばれている。
 大正15年8月21日に開業した沼ノ端 - 苗穂間の北海道鉄道札幌線。この廃線跡を転用した自転車専用ロード。
廃線の経緯は、以下のとおり。札幌都市圏の拡大に伴い、千歳線の複線化が計画される。南郷通の開かずの踏切や、S字状の急カーブ(最小半径250m)、そして大谷地 - 北広島間の最大15.2パーミルに及ぶ勾配区間を解消することと、更に1960年代に持ち上がった新札幌副都心計画の絡みもあり、1973年(昭和48年)、苗穂 - 北広島間のルートが現行の新札幌経由(苗穂 - 白石間は函館本線との二重戸籍区間)へ変更された。これに伴い、旧線の月寒 - 北広島間、苗穂 - 東札幌間は廃止となっている。

k19.jpg


2.自転車の駅

 クルマで向かったのは、エルフィンロードのほぼ中間点に位置している「自転車の駅」。トイレ・水飲場の他、多目的広場・周遊道路・駐車場・レンタサイクルステーションなどが設けられている。
■利用可能時間:9時~17時
■定休日:毎月第1・第3月曜日(休日の場合はその翌日)

 札幌から向かう際は、国道274号線を北広島市方面へ走り、上野幌をすぎて西の里の途中のモービル石油を右折する。西の里パーククラブというパークゴルフ場のところに、この自転車の駅がある。

k2.jpg


3.北広島に向かって

 とりあえず娘・息子も飽きてしまわない程度の距離にと思い、片道3㎞往復6㎞程度にしないと。写真のように、すぐ横を千歳線が走っており、快速エアポートをはじめ、帯広・釧路方面に向かう特急スーパーおおぞら、函館方面へ向かう特急スーパー北斗が通る。鉄ちゃんにもおすすめである。

k3.jpg k4.jpg


 1.7㎞進んだところに、学習の森という看板があった。ベンチもありちょっとし休憩スペース。

k5.jpg


 途中、公園とテニスコートがあった。子供たちに聞くと、公園で遊ぶというので、立ち寄る。

k6.jpg

k7.jpg


 さて、初登場のクロスバイク。札幌ではこれに乗っている。SCOTT SPEEDSTER。細かいグレードは忘れました。フロントサスつきのセミスリックタイヤ。やっぱり、700Cのタイヤと3×8のコンポだと、ひとこぎで進む距離が違うので、東京のミニベロより楽ちん。まぁ、ミニベロなりの良さもあるけど・・・

k8.jpg


4.帰路へ

 北広島市のJR駅である端っこまで行くのも良かったのだが、特に目的もなかったし、距離もちょうど良かったので戻ることとする。
 本当に天気が良くて、気持ちのいいポタリングだった。

k13.jpg k14.jpg

k18.jpg

k17.jpg




スポンサーサイト
2012-09-26(Wed)
 

東京ゲートブリッジ

 
 前回にレンタル自転車で味をしめたので、どこか近郊でないか検索していたところ、若洲海浜公園がヒットした。でも、ロードバイクのレンタルはしていない模様。ならば、自分の自転車で行ってしまおう。ホームページをみると、東京ゲートブリッジが掲載されている。なんか最近できた立派な橋ということで良く耳にする。多少遠くても、見に行く価値あり。24年8月11日に実行。
 ルートは、四谷→新橋→日本橋→永代通り→木場→新木場→若洲海浜公園。片道18.5㎞!今整理してみると、これまでで最長の往復37㎞だったとは。知らないで走るって怖い。


1.永代橋

 ポケット地図で調べると、新橋をとおり昭和通りを北に向かって、永代通りから三ツ目通りを行くのが分かりやすそうだった。途中で地図を見ながら走っていると、隅田川にぶつかる。このブログで何度も登場する隅田川。今回は永代橋。
 調べると、隅田川で4番目に造られた橋らしく、元禄11年(1698年)8月であり、江戸幕府5代将軍徳川綱吉の50歳を祝してとのこと。赤穂浪士が討ち入りの帰りに渡った橋として有名らしく、なんともまぁ歴史のあること。あまりにも古くて想像つきません。
 ちなみに1番目に造られた橋が南千住と北千住の間の千住大橋とのこと。
 右の写真の対岸に見えるの日本IBMの本社。

g2.jpg g1.jpg

g18


2.富岡八幡宮例大祭

 富岡八幡宮は江戸時代にはじめて建てられた神社。なんと偶然にも富岡八幡宮のお祭りが行われていた。3年に1度に本祭りが開催されるとのことで、本祭りの年だけ行われる「神輿連合渡御」(平成23年の東日本大震災で見送られた)が12日に行われ、54基の神輿が参加したことを後ほど知った。水掛け祭という別名があり、沿道の観衆が水を掛けて一緒に盛り上がることでも有名。

g3.jpg


3.夢の島・お台場コース

 辰巳の森海浜公園の看板に、江戸川区葛西臨海公園から大田区城南島岸壁までの東京湾岸地域を通る17.2㎞のコースと。はて何のことやら。帰って調べると、武蔵野の路という東京都を周回出来る散策路のひとつのコースのことで、全部で21コースに分かれている。地域の自然、歴史、などにふれながら東京を周回できる散歩道を整備する東京都の事業だとか。ポタの参考となるのだろうか。
 頭上のものすごい立体交差の高速道路が走る下を左へ夢の島の方向へ曲がる。

g4.jpg g5.jpg


4.若洲海浜公園

 夢の島を過ぎ新木場を少し北に走ったところを右へ。東京ゲートブリッジへと繋がる道路を進む。若洲橋のところでたくさんのヨットが気持ちよさそうに流れている。これはヨットの訓練所とのこと。海の対岸に見えるのは葛西臨海公園。

g6.jpg


 大きな風力発電施設がある。北海道の留萌地方の海岸沿いにはたくさん設置されているが、ここは1基。高さは100mで国内最大級とのこと。

g10.jpg


 いよいよ東京ゲートブリッジが登場。2012年2月12日(日)に開通。全長2,618mで海面からの高さは最大で87.8m。偶然にも大型貨物船が橋の下を通った。橋の大きさと比して相当大きな貨物船だと思う。右側にはお台場が見える。

g12.jpg

g13.jpg


 サイクリングコースは1周6㎞。羽田空港に降りる飛行機が数多く頭上を過ぎる。途中の海で対岸を見ると東京ディズニーランドが見える(写真では見えないねぇ)。ほとんどの利用客がレンタサイクルのようで、ご夫婦や家族連れが多かった。海からの風がとても心地良い。

g14.jpg g17.jpg

g16.jpg


 そのほか、釣りを楽しめる防波堤、大きなキャンプ場も整備され、休日を楽しめる場所となっている。

 帰りは再びお祭りの出店の横を通ったので、たこ焼きを買って深川公園で食べる。それにしても遠かった。そして暑かった(最高気温31.6℃)。もちろん筋肉痛は2日後にくることに。


2012-09-09(Sun)
 
プロフィール

ふみゆ

Author:ふみゆ
自転車で東京ライフにゆとりを

にほんブログ村のみなさんの画像
フリーエリア
よければポチッとクリックして下さい。
にほんブログ村 自転車ブログへ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。